ITエンジニア向け 情報館  
   

 

リーダーとマネージャ

リーダー

リーダーに関する考え方は、千差万別なところもあるが、私自身の経験や学んだことなどをもとに、次のようにまとめてみる。

役割

チームを引っ張っていく存在。成功へ導く(リードする)人材。
チームを管理する立場のマネージャとは、役割は異なる。
場合によっては、「リーダーとしての能力」と「マネージャとしての能力」の両方が必要になる時もある。

求められる能力

発想力

  • 価値を作り出す力
  • ないものを作る力
  • 人々を喜ばせるアイデア力
  • 危機を回避する方法を考え出す力
  • チームをどこへ導くべきか、その道筋を示せる
  • 時間を有効に活用するための、時間配分能力

交渉力、説得力

「交渉の力」はもちろん、人々の気持ちを結束させたり誘導できる力

  • メリット、デメリットを説明できる力
  • 他人に協力を依頼できる力
  • 人々から信頼される行動をとれること
  • 相手を説得させる会話力、文章力
  • チームメンバーを前向きな気持ちにさせる力

決断力

  • 物事の方針、指針を決定する力
  • その決断に対する、責任力
  • リスクの分析力、それを回避する判断力
  • 自分に対して厳しい判断を下せる勇気

業務の仕組み

リーダーはできるだけ多くの仕組みを作らなければならない。仕組みがあれば、リーダー個人に依存することのない強い現場ができる。
現場を強くするには一つ条件がある。自分にメリットがあると参加メンバーに感じてもらうことである。メンバーからの反発もあるだろうが、仕組みを定着させるには「やった方が仕事が楽になる」「スキルアップにつながる」などと感じてもらうことが不可欠になる。

マネージャ

マネージャに関する考え方は、千差万別なところもあるが、私自身の経験や学んだことなどをもとに、次のようにまとめてみる。

役割

チームの状況を維持、管理する人材。
チームを目標へ引っ張るリーダーとは、役割は異なる。
場合によっては、「リーダーとしての能力」と「マネージャとしての能力」の両方が必要になる時もある。

求められる能力

現状把握能力

  • チームが計画通りに進んでいるかを把握できる力
  • 5W1Hを、意識できる力

問題解決能力

  • 問題が発生した場合には、その原因を突き止める分析力、判断力
  • 発生した個々の問題が、解決したかどうかを正確につかむ力。
  • 発生している問題を、可視化、定量化し、チームメンバーに伝える力
  • 想定外の状況になった時に、状況を元に戻すためのアイデアを出せる力
  • 問題発生時に、チームをよき方向へ導くチームワーク力
  • チームメンバーから報告をもらうばかりでなく、自ら問題を収集できる能力

目標計画力、実現力

  • 計画立案時などに、実現可能な進捗計画や目標を立てられる力
  • 求められる結果に向けて、全体を調整する力
  • 過去の課題や反省を教訓にし、同じ過ちを繰り返さない力

 

 

 



Copyright 2004-2017 kiyochan. All right reserved
本サイト内で使用している文章や画像などの無断転載を禁止します


kiyochan.jp トップページに戻る