ITエンジニア向け 情報館  
   

 

テスト

性能テスト

テストデータを使った性能テストはマズイ

テスト用のデータは、実際に運用で用いられるデータとは異なり、データの特徴に偏りがあります。(同じ文字列が多量に存在するなど)

そのため、こういったテストデータを用いて性能テストを行うと、実際の運用のときと比較して、処理時間が異なったりサーバーにかかる負荷が軽くなるケースもあり得ます。
(SQLのクエリプランがありえないほど有効にはたらいたり、妙な性能上の最適化が生まれるなど)

参考:[データベース設計編]テスト・データでの性能評価を信用してはいけない

 

 

 



Copyright 2004-2017 kiyochan. All right reserved
本サイト内で使用している文章や画像などの無断転載を禁止します


kiyochan.jp トップページに戻る