トップページへ戻る
生活便利情報館

普段の生活を、もう一歩快適で便利にするワンポイント! いろいろメモしていますので、どうぞご参考に ( ^ー^)

 

福島原発事故・放射線障害

放射線被ばく

放射線による被ばくとは

放射性物質が出す放射線にさらされること。強い放射線を浴びることにより、健康上の被害が発生する可能性がある。

放射性物質、放射線とは

まず、放射線とは、電磁波の一種であるが、それ自体が別の物体に作用を与えるエネルギーを持っている。
放射線は目に見えず、人が感知することができない。

放射性物質とは、放射線を出す物質のこと。 ウラン、プルトニウムなどが該当する。
なお、原子力発電所の事故などで、大気中に放射性物質が飛散する場合もある。

外部被ばくと内部被ばく

放射線を外部から浴びることによる被ばくを、外部被ばくと呼ぶ。
放射性物質を体内に取り込むことで放射線を浴びてしまう被曝を、内部被ばくと呼ぶ。
内部被ばくのほうが、人体への危険度は高い。詳しくは後述。

被ばくを防ぐ方法

原則として、放射線や放射性物質を浴びないよう行動をとる。
「放射性物質から距離をとる」「放射線にあたる時間を短くする」「放射線を遮る」のがポイント。

まず、放射能事故の現場からできるだけ離れた場所に移動すること。
放射線の力は、距離が長くなるほど弱まる性質があるため。

外部被ばくの防止策として、放射線を遮断する環境に身を置くこと。
家の外で放射線が発せられている場合は、家の中に避難する。放射線は厚みのある物質で遮断することができる。コンクリートは放射線をかなり遮断してくれる。
外からの放射性物質を家の中に取り込まないため、窓を閉め、換気扇も止めること。

内部被ばくの防止策として、体内に放射線物質を取り込まないことが極めて重要。
マスクなどで口と鼻を覆い、侵入を防ぐ。
万一放射性物質を取り込んでしまうと、放射線から身を守るすべがなくなってしまう。

自治体や保健所が用意しているヨウ素剤(ヨウ化カリウム)を服用することも予防になる。
原子力災害では大気中に放射性ヨウ素が放出される。放射性ヨウ素は体に取り込まれると、甲状腺に集中し、甲状腺がんの原因となる。
事前にヨウ素剤を取り込んでおくことで、甲状腺を守ることができる。
なお、市販の要素が添加されたうがい薬には、この防御効果はない。

注意点として、シャワーで放射性物質を洗い流すとき、その水を口や鼻から吸い込まないよう気を付けること。
誤って吸い込むと、内部被ばくの可能性もある。

なお、皮膚に放射線物質が付着しても、すぐに払い落とせば生命にかかわることはないとされている。

被ばくしたときの対処法

放射性物質を除去することを「除染」という。
除染をする専門家、設備があれば、まずそれを利用する。

衣服に放射線物質がついている可能性がある場合、濡れガーゼに中性洗剤を垂らしたものでふき取るか、ブラシでこすり落とす。
家に入るときは、屋外で衣服を脱ぎ、脱いだ衣服は密閉して処分する。

放射線に関する単位

放射線を出す能力の強さの単位が、ベクレルである。
1秒間に1個の原子が壊れて放射線を出す元素を、1ベクレルの能力を持つ、という。

人体への影響の度合いを表す単位が、シーベルトである。
原子力事故では、この単位が頻繁に使われる。詳細はwikipediaを参照

物質に吸収される放射線のエネルギーの大きさを表す単位がグレイである。
1キログラムの物質が1ジュールのエネルギーを吸収する大きさを1グレイとする。

福島原子力発電所事故に関連した記事

2011年3月中旬、東日本大震災とともに発生した福島原子力発電所事故に関連する記事のリンク集です。
様々な立場の人が書いた記事であり、テレビで放送されている内容とは異なる立場で書かれたものもあります。
一部、閲覧に会員登録が必要なものもありますが、これらの問題に関心をお持ちの方は参考にしてください。

関東電力管内の使用電力量のグラフです。
みんなで節電できているかどうか、チェックできます。
http://www.tepco.co.jp.cache.yimg.jp/forecast/index-j.html

福島原発事故を受けて、アメリカを代表する災害対策の専門家のインタビュー記事。
日本政府はパニックを恐れているが、実際には国民に警告を発してもパニックにはならない、という意見です。
http://diamond.jp/articles/-/11522

破局は避けられるか――福島原発事故の真相。
政府やマスコミは「安全」という面を全面的に出しており、本当の危機を伝えていない、という指摘です。
http://diamond.jp/articles/-/11514

何故「脱」原発か?
原発の負の面を中心に述べられています。
http://www.cnic.jp/modules/about/article.php?id=15

福島第一原発で何が起きているのか??米スリーマイル島原発事故より状況は悪い(大前研一)
さまざまな場所で話題になっている、大前研一氏の持論です。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110315/263842/

MIT原子力工学科(Massachusetts Institute of Technology, Nuclear Science & Engineering; MIT NSE)
原子力発電所内で何が起こっているのか、海外の原発専門家の意見です。
http://mitnse.com/2011/03/13/why-i-am-not-worried-about-japans-nuclear-reactors/

ヨウ素補給にうがい薬や昆布が不適な理由
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20110317/264037/

原発事故 スリーマイル島とチェルノブイリの取材経験から見えてくること
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110317/106136/

放射線を無知なままに恐れるな!あなどらず、かつ冷静な対応を
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110318/1034957/

緊急提言2:基本料金の見直しで、節電と利用平準化を進めよう
http://diamond.jp/articles/-/11554

ほかにもさまざまな記事が各種メディアで発表されています。震災、原発の問題を様々な角度から見ることで、別の観点で物事を把握できたり、新たな判断基準を持つきっかけになるでしょう。

 

 


  • 本コンテンツの内容は、管理人が独自に情報収集、学習した内容に基づいて書いているものです。
  • 本コンテンツの内容に誤りがあった場合、その責は負いかねます。
  • 本コンテンツの内容は、執筆時点のものです。将来にわたって内容を保証するものではありません。
  • 本コンテンツの内容は、適宜見直し、予告なく修正、削除を行います。
  • 本コンテンツの内容は、信頼できると判断した情報をもとに作成していますが、情報の正確性、完全性を保障するものではありません。


Copyright 2004-2017 kiyochan. All right reserved
本サイト内で使用している文章や画像などの無断転載を禁止します


kiyochan.jp トップページに戻る